朝鮮総督一覧

 

歴代朝鮮総督

大日本帝国政府は朝鮮の軍事的重要性を鑑み、韓国統監・朝鮮総督には高位の政治家あるいは大将位の軍人が任用された。総督は海軍大将の斎藤を除くすべてが陸軍大将。

韓国統監

氏名 写真 就任 離任 階級・主な前職・後職
初代 伊藤博文
(左)
Itō Hirobumi.jpg 1906年(明治39年)12月21日 1909年(明治42年)6月14日 内閣総理大臣
第二代 曾禰荒助 Sone Arasuke.jpg 1909年(明治42年)6月15日 1910年(明治43年)5月30日 貴族院勅選議員枢密顧問官
第三代 寺內正毅 Masatake Terauchi 2.jpg 1910年(明治43年)5月30日 1910年(明治43年)10月1日 元帥陸軍大将内閣総理大臣
陸相兼任)

朝鮮総督

氏名 写真 就任 離任 階級・主な後職
初代 寺內正毅 Masatake Terauchi 2.jpg 1910年(明治43年)10月1日 1916年(大正5年)10月14日 元帥陸軍大将、内閣総理大臣
(1911年8月30日まで陸相兼任、同日以降専任)
第二代 長谷川好道 Hasegawa Yoshimichi.jpg 1916年(大正5年)10月14日 1919年(大正8年)8月12日 元帥陸軍大将
第三代 齋藤實 Makoto Saito.jpg 1919年(大正8年)8月13日 1927年(昭和2年)12月10日 海軍大将、内閣総理大臣
臨時代理 宇垣一成 Kazushige Ugaki 2.jpg 1927年(昭和2年)4月15日 1927年(昭和2年)10月1日 陸軍大将
第四代 山梨半造 Yamanashi Hanzo.jpg 1927年(昭和2年)12月10日 1929年(昭和4年)8月17日 陸軍大将
第五代 齋藤實 Makoto Saito.jpg 1929年(昭和4年)8月17日 1931年(昭和6年)6月17日 海軍大将、内閣総理大臣
第六代 宇垣一成 Kazushige Ugaki 2.jpg 1931年(昭和6年)6月17日 1936年(昭和11年)8月5日 陸軍大将
第七代 南次郎 Minami Jiro.jpg 1936年(昭和11年)8月5日 1942年(昭和17年)5月29日 陸軍大将
第八代 小磯國昭 Kuniaki koiso.jpg 1942年(昭和17年)5月29日 1944年(昭和19年)7月22日 陸軍大将、内閣総理大臣
第九代 阿部信行 Nobuyuki Abe formal.jpg 1944年(昭和19年)7月24日 1945年(昭和20年)9月28日 陸軍大将