南洋の教育

 

南洋庁立の教育機関

南洋における学徒(1939年)

高等教育機関

中等教育学校

中学校

日本人男子のみ、修業年限5年

高等女学校

日本人女子のみ、修業年限4年

  • サイパン高等女学校 – 1939年設置
  • パラオ高等女学校 – 1941年設置

実業学校

修業年限3年

  • サイパン実業学校 – 1933年設置、農業科及び商業科

小学校・国民学校

トラック島の日本人小学生(1930年頃)

日本人向け、尋常科と高等科を設置、1941年度より国民学校に改称、特に記載のないものは1922年設置

  • パラオ支庁 – パラオ第一、パラオ第二(1940年設置)、アンガウル(1936年設置)、清水(旧称ガルドック、1936年設置、1939年改称)、瑞穂(旧称アイラ イ、1937年設置、1939年改称)、朝日(旧称ガルミスカン、1937年設置、1939年改称)、ペリリュウ(1938年設置)、ガラスマオ (1940年設置)、大和(1940年設置)、マルキョク(1941年設置)、ガスパン(1941年設置)
  • サイパン支庁 – サイパン第一、サイパン第二(1940年設置)、マタンシャ(旧称タナパコ、1939年改称)、アスリート(旧称ラウラウ、1924年設置、1931年改 称)、チャッチャ(1929年設置)、チャランカノア(1932年設置)、タロホホ(1941年設置)、パガン(1941年設置)、テニアン(1929年 設置)、カーヒー(1930年設置)、マルポ(1930年設置)、ハゴイ(旧称チューロ、1934年設置、1941年改称)、ロタ(1933年設置)、タ ルガ(1936年設置)、シナパール(1937年設置)
  • トラック支庁 – トラック、水曜島(1939年設置)、秋島(1941年設置)
  • ポナペ支庁 – ポナペ(1926年設置)、マタラニーム(1936年設置)、春来(旧称パルキール、1933年設置、1939年改称)
  • ヤルート支庁 – ヤルート(1936年設置)
  • ヤップ支庁 – ヤップ(1926年設置)
(注)タナパコとラウラウは1928年までサイパン尋常高等小学校の分教場
(注)カーヒーとマルポは1932年までテニアン尋常高等小学校の分教場
(注)パルキールは1936年までポナペ尋常小学校の分教場

公学校

トラック島の公学校(1930年頃)

島民向け、本科(3年)と補習科(2年)を設置、特に記載のないものは1922年設置

  • パラオ支庁 – コロール、マルキョク、ガラルド、ペリリュウ、アンガウル
  • ヤップ支庁 – ヤップ、ニフ、マキ(1926年設置)
  • サイパン支庁 – サイパン、ロタ
  • トラック支庁 – 夏島、水曜島、春島(1927年設置)、冬島(1928年設置)、月曜島(1930年設置)、モートロック(1931年設置)、秋島(1937年設置)
  • ポナペ支庁 – コロニー、クサイ、キチー、マタラニーム、ウー(1926年設置)
  • ヤルート支庁 – ジヤボール、ウオツヂエ、クワゼリン(1934年設置)、エボン(1938年設置)
(注)補習科はコロール、ヤップ、サイパン、夏島、コロニー、ジヤボールの各公学校にのみ設置